ホームページでご紹介する 大口屋     DATA150501
 尾張の里に生まれ育った技の妙を是非ご賞味下さいませ
  餡麩三喜羅
古来より尾張から岐阜にかけては麩をよく食する地域でありました。 その麩を和菓子として賞味できるように大口屋が独自の改良を重ね、全国で初めて三帰来(別称サルトリイバラ)の葉に包み、麩饅頭として誕生させました
−−−−−−大口屋のごだわり−−−−−−
●最良の材料で、最高の品質の和菓子作り
●昔ながらの、いやみのない色、形の追求
●時代にあわせた、商品の形、詰め合わせ、値段の設定
●新しい和菓子のバァリエーションの拡大の試み
●大手企業にまねのできない鮮度の追求、手のかかった菓子の創作
餡麩三喜羅 写真は餡麩三喜羅

◆ご案内

住   所/愛知県江南市布袋町中67
電   話/0587-56-3067(代) 
案   内/
大口屋は文政元年に創業 以来今日まで、伝統の技と技術をかたくなに守り続け、素材を活かした和菓子づくりに努めております
定 休 日 /年中無休(年末年始は除く)
そ の 他 /全国宅配承り中(布袋本店・江南駅前店・一宮店・大口店・三越名古屋栄店他)   http://www.ooguchiya.co.jp/


ShopGuidへ戻る