犬山市制60周年・・・H26.04.18掲載

●きょうから「ろくまる写真展」開催 
昭和35年頃の中本町(どんでん館付近)
ことし4月1日、犬山市制施行60周年を迎えた犬山市。18日から20日まで南部公民館展示室1で、犬山市が誕生した昭和29年を中心とする、市民から提供された町並みや人々の暮らしの分かる懐かしい写真を展示する「ろくまる写真展〜いまむかし〜」が開催されます。

・・・続きは紙面をご覧ください。


5消防団が技術など競う
第1回江南市消防操法大会 

「第1回江南市消防操法大会」が6日、布袋北小学校グラウンドで開かれ、同市消防団員や同市消防署員ら約100人が参加しました。消防技術の正確性や迅速性を競うことで、災害時に活躍することができる技術を身に付け、今年8月に開催される愛知県消防操法大会での上位入賞を目指して初めて行われました。

・・・続きは紙面をご覧ください。


江南藤まつり24日(木)開幕 

●26日、写生大会

曼陀羅寺公園を彩るフジの花=昨年
江南市制施行60周年を記念した「第49回江南藤まつり」が、24日(木)から曼陀羅寺公園で始まります。開期は5月6日(火)までの13日間。オープニングセレモニーは26日(土)午前9時から。期間中、多彩な催しが用意されています。尾北ホームニュースは26日午前9時から午後3時まで、幼児、小学生を対象にした「第28回江南藤まつり写生大会」を開催します。


こいのぼり泳ぐ

●犬山の新郷瀬川
犬山市の新郷瀬川に架かる鮎見橋に、ことしもこいのぼりが揚がりました=写真。郷瀬川の自然を守る活動として河川や河川敷の清掃活動など、環境活動をする郷瀬川清流会の皆さんが揚げているものです。

・・・続きは紙面をご覧ください。


戻る