わが社の自慢 戻る

屋外型フィットネスマシン・・・H22.10.23掲載


●韓国メーカーの日本総発売元 クレオ梶i江南)

屋外型フィットネスマシンで体を動かす平岡社長
遊び空間創造企業、クレオ梶i平岡正人社長)=本社・各務原市川島小網町。子どもたちがワクワク、ドキドキするような環境や遊具の企画・製作をしている会社です。2年前から屋外型のフィットネスマシンの販売・設置を手がけるようになり、今春本社から江南市鹿子島町に移設した事業本部の展示場にマシンを並べ、一般の人に体験する機会を提供しています。マシンは韓国のデザインパーク開発鰍フ製品。韓国では5年ほど前から公園、マンションの敷地や遊歩道脇にマシンが設置されるなど、急速に普及し、中国、アメリカ、ヨーロッパなどにも広がりつつあります。平岡社長(50)は「公園や歩道など、いつでもトレーニングできる環境が病気予防になり、地域の人々が健康で楽しく生活できることにつながる。屋外で行うフィットネスは気分もいいですしね」。クレオ鰍ナは、幼、保育園の遊び環境デザインや各種施設のキッズコーナーなどを企画・施工する中で、独自にデザインした遊具の製作をデザインパーク開発鰍ノ依頼していた関係で、日本の総発売元になりました。マシンは15歳以上が対象の10種類。屋外用に製作されているため駆動部などは磨耗が少なく耐候性のある作り。

子ども向けのバイク型フィットネスマシン
これまで各務原市民公園=同市那加門前町=と千里南公園=大阪府吹田市=にそれぞれ5基が設置され、日進市のスポーツ施設が一般の人に無料で利用してもらうように新設しました。また、子ども向けにはゲーム性のあるバイク型フィットネスマシンを3機種導入。「スピードレーサー」はペダルをこぐ動力で発電し、レースのように対戦できる仕組み。屋外で使える発電型フィットネスマシンは世界初だそうです。同社展示場では、大人向け、子ども向けとも常時体験が可能です。電話で予約を。TEL0587(57)1750